[素材に命を吹き込む]
未来工房の得意とするモノづくりは、製缶から機械加工まで一貫した製造が出来ることです。 それぞれの場面で最適な加工方法を選択しつつ、最も精度良く効率良い加工方法で丹念に作り込んでいます。

ごあいさつ

日本の製造業は世界でもトップクラスです。
その製造業をささえているのが私たち加工屋であると自負しています。

昨今、製造業の工場が海外に作られ、国内の需要が激減の一途をたどっていますが、わたしたちはこの国に昔からあった物づくりへのこだわりを大切にし技術UPをめざし、お客様の満足、信頼をいただける企業と成るよう努力を惜しみません。

株式会社未来工房
代表取締役 古瀬 孝教

主な機器の可動範囲

■ 倉敷機械テーブル形CNC横中ぐりフライス盤

KBT-11・A
X. 1700

Y. 1500

Z. 1150

W. 500

■ オークマ 5面加工門形 マシニングセンタ

MCR-ASCU

X. 4000

Y. 3000

Z. 1200

■ ミツトヨ 三次元精密測定機

CRYSTA-Apex S9106
X. 900

Y. 1000

Z. 600

詳しくはこちら